2016.09.18 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.07.13 Monday

    今週のSOYS 23 あこがれのマルシェ

    0
      今週のSOYS

      未来会議。
      工事についての打ち合わせ。


      豆椅子物語 23 あこがれのマルシェ

      9月のお祭りが終わって間もなく、有名なマルシェへの参加が決まりました。
      開催12月初旬です。

      寒いであろう野外イベント。
      ここはやっぱりお粥です。

      流石に回数を重ねてきたので少しですが対策ができてきました。

      私たち成長した。
      ちょっとだけど。

      今回のマルシェは、特別なところ。
      何度も足を運び、ココに出せたらいいねと言っていたところ。
      そこにこんなに早く出店できるなんて。
      自分たちのやっていることを認めて頂けたような気がしました。

      中華粥は、日本の味気ないお粥とは違い、深い料理だと思います。
      その微妙な匙加減で全く違うものになります。
      それを屋外で出すことの挑戦。
      なんて表立って言ってはいませんでしたが、お店を出す前に茨の道を選んで歩きます。

      たまに真剣な顔をして秒単位の煮上がり具合を確かめたりして唸ってみたり。
      でもその時間がたまらなく楽しい。

      それぞれがそれぞれの役割りを頑張って寸胴を眺めながら…お菓子を食べて(笑)。

      楽しいなぁ。

      って考えてたら『原っぱマルシェ』の日になっていました。



      ※ベレー帽でお揃い


      SOYS's Policy 026「前を向いて」
      2015.07.06 Monday

      今週のSOYS 22 二度目の秋

      0
        今週のSOYS

        今後の打ち合わせ。


        豆椅子物語 22 二度目の秋

        東京研修で持ち帰った資料、勉強の成果を活かして豆花とお粥の改良を始めました。

        また、カフェとして飲食店としての方針なども考えていきました。

        器の大きさやそれに入る量なども重要な事が分かってきたので、
        細かなディテールにも気をつけて試作するようになりました。

        素敵なお店は器もお店も可愛いだけじやなく、バランスが綺麗。


        そんな成果を前年同様、秋のお祭りイベントで発表出来る事になりました。

        豆花。
        前年よりも美味しいものを目指し試作が始まりました。

        結果、ピーナッツとタピオカ、氷と黒糖シロップの豆花に決定。
        満足いく出来に自信に満ちた出店になりました。

        当日はわざわざ私たちの豆花を目指して来ていただいたお客様も何組かいらして、とても嬉しかったです。

        深夜から、いや、1週間前から準備に要し、仕込みをしてきた豆花。
        やっと実を結びたしたように感じました。

        やるしかない。
        継続は力ですね。



        ※たくさん人が喜んでくれますように。


        SOYS's Policy 025「明るく」
        2015.06.29 Monday

        今週のSOYS 21 たくさんたべます

        0
          今週のSOYS

          MTG
          今後の細かい打ち合わせ。


          豆椅子物語 21 たくさんたべます

          東京遠征では20件近くのお店を回りました。
          東京だけに収まらずに横浜にも行きました。

          東京について初日、青山にある香港の名店で7種。
          千駄木のカフェで7種。
          銀座に移動してカフェで4種。
          秋葉原をパスして渋谷で数種。

          2日目は渋谷から始まり朝いちの豆乳を5種。
          吉祥寺に移動して4種。
          さらに吉祥寺で4種。
          渋谷に戻って豆花。
          笹塚で2種。昨日行けなかった秋葉原で4種。

          3日目は、昨日と同じお店を伺い4種。
          横浜に移動して12種。

          とよく食べました。

          予定したお店には全部行けたのですが、惹かれるものが少なくあんまり食べれませんでした。

          でもやっぱり東京は可愛いお店がたくさん。
          台湾とは違った魅力とスタイルがありました。

          自分たちが開く場所はどんなお店になるだろう。
          そんな青写真のコントラストがまた少しハッキリし、いつかココにもと、4人で夜を臨みました。



          ※東京の夜は満腹


          SOYS's Policy 024「大丈夫だろうけれど決めておく」
          2015.06.22 Monday

          今週のSOYS 20 試作の日々と東京遠征

          0
            今週のSOYS

            オープンメニュー作りします。
            工事についての打ち合わせに伺います。


            豆椅子物語 20 試作の日々と東京遠征

            豆乳、お粥、豆花と毎週の試作の日々に入りました。
            ほんのちょっとの細かい違いを研究、正に研究しながら、その違いを調べました。

            豆乳はどう絞ったらいいのか。
            大豆はどう浸したらいいのか。
            その豆乳でどういう豆花ができるのか。

            参考資料も少ないので手探りで試作が続きます。

            部屋に篭っていても見えないことも多いので、いろいろなお店に食べに出かけました。
            中華料理店やスイーツショップ、マルシェなどのイベントにも頻繁に出かけました。

            いつも4人一緒に。

            更に夏の研修旅行と題し、東京の有名店試食の旅を企画しました。
            参考になるお店をピックアップしまくり、時間の許す限り回ります。

            台北以来の研修。
            もう気分は修学旅行です。



            ※何店舗回ったんやか


            SOYS's Policy 023「いつも4人」
            2015.06.15 Monday

            今週のSOYS 19 蚤の市に向けて

            0
              今週のSOYS

              工事立会い。
              工事の打合わせ。
              メニュー作り。


              豆椅子物語 19 蚤の市に向けて

              次は、3月の蚤の市を目標にしました。

              商品は満を持してお粥。
              豆花と同じぐらいの魅力のある商品です。

              お粥は、どうしても日本の「白粥」のイメージが強く、お腹に優しい病床で食べるイメージがあります。
              ご飯を水でふやかしただけ。添え物は漬物。
              そこにどうアピールしていくかが大きな課題でした。
              本当の中華粥の美味しさをみんなに知っていただきたい一心で案を出し合いました。

              出来た試作は、予想以上に美味しく、トッピングでアクセントもつきました。
              時間を作って器やレンゲにも力を入れることができました。

              3月初旬は雪の残る少し寒い日。
              イベント当日を迎えました。

              設営に手間取りましたが、天気も良く客足は好調。
              お店の前には行列もできるほどになりました。

              初のお粥だったこともあって、予期しない事態が幾度と起きましたが、最終的には予定以上の数を売上げ、嬉しい声もたくさん聞くことができました。

              お粥がこんなに美味しいなんて!
              そんな声のおかげで俄然やる気がわいてきました!



              ※ノミノイチの後で。幸せな小春日和に。


              SOYS's Policy 022「美味しいと思うものを出す」
              2015.06.08 Monday

              今週のSOYS 18 年末に豆花を

              0
                今週のSOYS

                オープンに関する発表。
                食器の選定をします。


                豆椅子物語 18 年末に豆花を

                初出店から程なくして、「年末のお食事会のデザートに豆花を出せない?」というお誘いがありました。
                用意するのは20人前ほどという前回とは違った少ないもの。
                そして寒い季節での豆花作り。
                色々な点で前回とは勝手が違いました。

                ターゲットは、主に女性のお年を召した方々。

                甘いほうがいいのか、甘くないほうがいいのか。
                いろいろな想像を巡らして、結果『自分たちが美味しいと思うもの』に落ち着きました。

                しかし、豆花もトッピングの緑豆もシロップも、その年齢層には馴染みのないもの。
                果たしてどんな評価が頂けるのか。

                前回、少々辛い思いをしたのでと思ったのですが、頂いたのは辛辣な評価でした。


                「よくわからん」


                その他たくさんの意見を頂戴しました。
                戻ってきた豆花を食べてみると、フラットな頭で確かにそれらのことが理解できました。

                あの時と味が違うように感じる。
                時間によって、気候によって、調理する人によって変わることに改めて気がつきました。
                横について一杯一杯提供することができない場所だったため、最終的に任せなければいけなかったのも原因でした。


                難しい。本当に難しい。


                また持ち帰ってミーティングと作り直しです。



                ※その時の最高でも、今食べればダメなんだろうなぁ。


                SOYS's Policy 021「揺るがない」
                2015.06.01 Monday

                今週のSOYS 17 雨の初出店

                0
                  今週のSOYS

                  物件の打合わせをします。
                  食器の打合せに有田へ行きます。
                  試作をします。


                  豆椅子物語 17 雨の初出店

                  初出店場所は、熊本のお祭りでした。

                  何も分からない中数週間前から準備を始め、当日は朝2時に久留米を出ました。
                  お祭りが朝5時から開催されるためです。

                  意気揚々と朝礼をして、冷蔵庫を準備したり、机にクロスを貼ったり、開店の準備に入りました。

                  そろそろ始めれるかという時、恨めしい雨が降ってきました。

                  始めたのだからやるしかない。
                  みんな濡れながら呼び込みをしました。

                  ところが雨だけではありませんでした。
                  行き交う人々が豆花というものを知らないようでした。

                  それでもまずまずの売れ行き。
                  お話させて頂くと、買ってくださる方々は台湾に触れたことのある方ばかりでした。

                  朝5時から夜の9時まで一生懸命声掛けしましたが、厳しい結果となってしまいましたが、終わってすぐミーティング。
                  今日の反省をみっちり1時間話し合い、久留米に帰りました。

                  残った豆花は、とても美味しかったです。



                  ※15時間立ちっぱなしでしたが、反省会。


                  SOYS's Policy 020「気遣いはしすぎても良い」
                  2015.05.25 Monday

                  今週のSOYS 16 食べてもらおう

                  0
                    今週のSOYS

                    物件の調査をします。
                    展示会に参加します。
                    試作をします。


                    豆椅子物語 16 食べてもらおう

                    台湾後の次なる目標は『知らない人に食べてもらい、評価をしてもらう。』になりました。

                    『期限を作って向かっていかなければゴールは遠のくどころか、見えないものになる。』
                    そう教わり、いろんなところに飛び込んでいくことにしました。

                    そして、無謀ともいえるイベント出店ラッシュを計画しました。

                    秋にお祭り。
                    冬にお食事会。
                    春に蚤の市。

                    そして夏に東京研修。

                    これからの1年、ひたすら豆花とお粥を試作し、提供し、味を洗練させていくことにしました。

                    まずは秋のお祭り。
                    提供するものは、豆花にしました。

                    戦々恐々としながらも、走り始めた事にワクワクしているメンバーでした。



                    ※未来は小さな話し合いから作られる…とか言ってみる。


                    SOYS's Policy 019「同じことを繰り返すことで見えてくる」
                    2015.05.18 Monday

                    今週のSOYS 15 研修旅行反省とその後の目標

                    0
                      今週のSOYS

                      豆花の試作をします。
                      各所との契約をします。


                      豆椅子物語 15 研修旅行反省とその後の目標

                      台湾から帰ってすぐ反省会を開きました。
                      一人一冊用意しているノートは、研修のお陰で真っ黒になっていました。

                      研修の事、これからの事などを踏まえての話し合いをしました。
                      みんなの気持ちは更に固まったようでした。

                      では、これからどうしていくか。

                      改めて。
                      何のためにお店を作るのか。
                      商材は本当にそれでいいのか。
                      あと37ヶ月で何をすべきか。
                      名前。毎月の積立額。
                      どんどんより現実的な話になっていきました。

                      「次の近い目標は何にする?」

                      「試作には目標や期限が必要、何かイベントに出店してみてはどうだろう?」

                      「早すぎやしない?」

                      「ひとに食べてもらってこそいろいろ知ることができるんじゃない?」

                      そうなったらなったでやるしかない。

                      秋、初めて知らない人に自分たちの豆花を食べてもらうことにしました。



                      ※どんなところでも記録を取ります。


                      SOYS's Policy 018「新しい食文化を作る」
                      2015.05.11 Monday

                      今週のSOYS 14 台湾研修旅行に出発!

                      0
                        今週のSOYS

                        お料理の試作をします。
                        店舗のデザインをやります。
                        WEBサイトも更新。


                        豆椅子物語 14 台湾研修旅行に出発!
                        皆の都合がついたので、6月の終わりに台湾に行きました。

                        空港からお茶屋さんなどを経由してホテルへ。濃い食の旅がスタートしました。

                        まず向かった先は、台北駅?
                        台北は、フリーWifiが充実しているためほんのちょっとした手続きをすれば街中でネットが使えます。
                        その契約をしに行きました。

                        それから、有名中華料理屋さんへ直行。最高の料理を頂き、数件のデザート屋さんなどを巡りました。
                        初めてということだったので、ストレートな半日観光をしたり、有名店を巡ったり、夜市に行ったり、ゲームしたり。

                        最終日には両手いっぱいのお土産(食材と調味料)を買い込み、修学旅行のような初台湾研修になりました。

                        初めての台湾旅行で、台湾の魅力を知れたかといえば、まだまだ。
                        暑さにやられ、体力のなさは知ることができました。

                        鉄は熱いうちに。帰ってすぐミーティングです。


                        ※とにかく美味しい!帰りに露店でも買ってホテルでも食べてました。


                        SOYS's Policy 017「入念に計画を立て、あとはそれに従う」
                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << April 2020 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM